各種検査 1回 10,000〜15,000円程

2回目以降 診察 注射製剤 108,000円

成長ホルモン療法 料金

1 成長ホルモン療法

成長ホルモンの血中レベルを上げることによって以下の効果が得られることがわかっています。

1 皮膚の厚みと弾力性が増す 
たるみの軽減、
2 外傷や手術後の回復期間の短縮と感染率の減少 
免疫機能改善、創傷治癒改善
3 紫外線によるしわを減らす
 しわ、たるみの軽減、消失
4 全身の脂肪を減らす 
内臓脂肪が減って、ウェストが締まり美しいプロポーションになる
5 筋重量の増加 
運動能力アップ
6 骨密度の上昇 
骨粗鬆症の予防
7 コレステロール関連データの改善
8 LDL(悪性)コレステロールの減少
9 HDL(良性)コレステロールの増加
10運動後の回復時間の短縮(心機能改善)
体力とスタミナ向上で疲れにくい肉体になる
11腎臓血流量を改善
12性欲の改善 
勃起力向上
13気分、対応能力の上昇、全般的な健康増進 
やる気が出て、明るくなる
14全体的なエネルギーレベルの上昇
元気が出て若々しくなる
これらの効果はすぐにあらわれるものではなく、一般的に数週間の治療で見られる最初の変化は気持ちの上で健康的になるぐらいで、脂肪の減少や筋肉、骨の強化など肉体的な変化があらわれるには通常数ヶ月を要します。

ホルモンは身体の恒常性を保つため、さまざまな臓器、細胞の機能を最適な状態に保つために多くの役割を果たしています。多くのホルモンは血液中を流れて、全身の臓器、細胞に行き渡り、必要な場所でその機能を果たしていきます。ヒト成長ホルモン(hGH)は長い鎖状のアミノ酸分子で、脳の中央部に位置する脳下垂体前葉で作られます。ヒト成長ホルモンは様々な組織に作用し、健全な新陳代謝をうながします。成長ホルモンの血中レベルを上げることによって得られる効果は多くの器官によく見られる老化の進行を遅らせることができます

1週間に4〜5日、自己注射して、1〜2日休みます。注射する場所は、少しずつ毎回ずらして行います。
その間、ホルモンの血中濃度や生化学検査は適時行います。
約6〜9ヶ月注射して、約3〜6ヶ月休みます。

プラセンタ療法や各種ホルモンを併用すると更に効果的です。

当院では厚生労働省の認可を受けたヒト成長ホルモン製剤を使用しています。

清潔にケースに入れて冷蔵庫で保管

左右交互に1日1回大腿、又は臀部にワンプッシュ注射する

ダイヤルを決められた量にセットする

31G針をセットする

成長ホルモン・針の準備

成長ホルモンの使用方法


当院では、ホルモン補充療法による各種領域 美容領域・抗加齢(男性・女性)に以前より取り組んでまいりました。ここでは、各種ホルモン療法について効果や、かかる費用についてご紹介します。


 戸狩診療所の 成長ホルモン療法による若返り治療法      
美容領域・抗加齢

お問い合わせ 戸狩診療所 TEL 0269 65−3995 FAX 0269 65−4099 まで